神奈川・東京・千葉・埼玉の貸し倉庫・貸し工場をお探しなら

℡ 045-595-9518(受付時間:8:00~22:00)
ホーム > コラム一覧 > 本やマンガの在庫保管に貸倉庫を利用しよう

本やマンガの在庫保管に貸倉庫を利用しよう

マンガ本の上手な管理方法とは

マンガ本を寝かせたままの状態にして保管しておくと、
下の本に対して重圧がかかる形となって、
マンガ本が変形したり、ページが上手くめくれなくなる可能性があります。
特に古本を取り扱う場合はマンガ本自体が劣化してきているので、
無造作に積み上げた状態にしていると
さらに本を傷めてしまうことにもなりかねません。
そこでお勧めの管理方法が、
本をしっかりと収納できるスペースを確保するということです。
積み上げた状態で保管するのではなく、
例えば貸倉庫などでしっかりと立てて保管すると
本の劣化を防ぐことができ、必要に応じて出し入れもしやすくなります。
マンガ本の場合は湿気対策も非常に重要なので、
カビが発生しやすい湿気の多い場所にはマンガ本の保管には不向きです。
また直射日光による刺激は用紙の変色やインクの劣化を招きますから、
保管する場合は風通しを良くして
直射日光が避けられる貸倉庫がお勧めです。

マンガ本の収納に貸倉庫を活用する

貸倉庫の場合、24時間体制でマンガ本の保管状況を管理できるので、
店舗の裏に無造作に積み上げるよりも
はるかに優れた収納場所になるでしょう。
さらに貸倉庫は、カビが発生しにくい環境であり、
尚且つ直射日光も避けられますから、
マンガ本だけではなく様々な書籍を保管する場所として
最適のスペースと言えるのです。
もちろん、広々とした空間を自由自在に使用できるので、
マンガ本の劣化防止のためのスペースの取り方や配置作りも可能です。
そして貸倉庫ではセキュリティシステムも万全ですので、
万が一の時にも安心してマンガ本を保管しておくことができます。
このように保管場所に困るマンガ本も、
貸倉庫を利用することによって安全に保管することができ、
同時に本の劣化も防ぐことが可能となるのです。