神奈川・東京・千葉・埼玉の貸し倉庫・貸し工場をお探しなら

℡ 045-595-9518(受付時間:8:00~22:00)
ホーム > コラム一覧 > 賃貸倉庫を活用している業界

賃貸倉庫を活用している業界

万全の管理で安心なビル型倉庫

一般に賃貸倉庫には、用途に合わせて形態がいくつかあります。 ビル型は、建造物の一室をパーテーションなどで分割した上で、各スペースを賃貸物件とするタイプです。セキュリティー面の徹底、空調の完備などが特徴で、貴重品などの保管も安心です。法人・企業の資料などの書類、事務用品の保管にも適しています。

アイデア次第で様々な活用方法がある賃貸倉庫

賃貸倉庫は、単なる保管庫としての用途以外にも、
立地条件やアイデア次第で様々に活用できる、
フレキシブルな機能を有することも大きな特色です。

大きなスペースならではの特色を活かし、大胆な改装やリノベーションを経て
新たな事業展開に結びつけた例やスポーツ施設として生まれ変わった例など、
従来の賃貸倉庫が持っていたイメージを覆す可能性を秘めています。

使い勝手の良さを最大限に活用

ある賃貸倉庫では、約300坪の面積を活かして
フットサルの練習場として活用したところ、
近隣から多くの利用者を集め地域のスポーツ振興に貢献したといいます。

また、倉庫を部分改装し、事務所として活用するという例もあります。
内装工事を経て、以前はそこが流通加工場であったことが
分からない状態にしました。
社員の通勤の便を考慮し、公共交通機関が利用できる
エリアを条件に、倉庫単価で賃貸できた点も、大きなメリットになっている例です。

要望・用途に沿った活用を

「事業の拡大や、業務内容の変化などで今よりも大きな倉庫が必要になった。」
「大型トラック(10トントラック等)で荷物の搬出入をしたい。」
「大きな音やにおいを出しても問題がない工場を借りたい。」等々、
業種によって異なる要望や条件を可能な限りかなえられるのも、賃貸倉庫の強みです。

プロによるアドバイスと併せて、最適な賃貸倉庫の活用法をご提案します。